TKCの会員が申込める!TKC提携ビジネスカードローンとは

TKCの会員が申込める!TKC提携ビジネスカードローンとは

○『TKC提携ビジネスカードローン(2人3脚)』は筑邦銀行のローン

福岡県に本店がある筑邦銀行では、『TKC提携ビジネスカードローン(2人3脚)』を提供しています。このビジネスカードローンの特徴は、栃木の会計事務所である株式会社TKCの会員の方が利用することができるという点です。TKC会員である税理士であるか、TKC会員の税理士と1年以上契約などをしていることも条件となっています。その他の『TKC提携ビジネスカードローン(2人3脚)』の契約をする条件は、2年以上の業歴がある法人か個人事業主であること、そしてTKC情報センターに直近1期分の決算書が蓄えられていることなどといったものがあります。法人であれば『記帳適時性証明書』によって確認することができるでしょう。さらに、直近の決算において債務超過となっていないことなどの様々な条件があります。

○法人の場合は代表者が保証人になる必要あり!

融資極度額は50万円単位で100万円以上500万円以下となっています。原則として条件を満たしていれば1年で更新されます。利率は、ホームページでは明記されていませんが、筑邦銀行が定めた利率となっていて、変動金利型です。返済に関しては、毎月10日に前の月に借りている残高に応じて返済額が決まってくる仕組みです。100万円以下であれば2万円が返済額となり、指定の口座から引き落としとなるでしょう。随時返済にも対応しているので、任意での返済もできます。担保は不要ですが、保証人は法人であれば代表者1名を立てる必要があります。

○法人なら申込み時に『記帳適時性証明書』などの提出が必要!

申し込み方法は、直接店舗に出向き説明を受けるようにしましょう。申し込みの際に必要な書類は、法人であれば『記帳適時性証明書』が必要となります。そして、法人の場合は決算に関する書類も直近3期分の決算書と直近の月次決算書を用意することになります。契約時に法人の方が用意する書類は、本人確認ができるものとして商業登記簿謄本と、発行されてから32カ月以内の印鑑証明書が必要になります。